訪問したよ!のしるしに下のボタンをポチきて応援していただけるとうれしいです。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



GWを使って念願の車中泊してきましたよー。

まだ車中泊旅行を始めてすぐなので一泊二日を小分けにして2回行ってきました。

向かった先は、栃木県の日光東照宮。人だかりで、入場券を購入するのにも大行列でした。
image



念願の猿たちや、猫にも会えました。
image



にほんブログ村テーマ 本気の節約生活へ
本気の節約生活


車中泊で寝る場所は、こちら。
夫が作ってくれました。私はお手伝い係(^^)
我が家のポイントは運転席、助手席から3列目までをフルフラットにした所です。
長さ約3メートルあるので、子供二人と大人二人が寝られるようになっています。
image


前回は、下の足の鉄パイプ、イレクターの説明をしました。





今回は上に乗せる板について説明します。

車内の大きさに合わせて五枚の合板を準備します。カットはホームセンターでしてもらいました。最後列の茶色の板は、家でノコギリで斜めにカットしています。(内部の壁に合うように台形にしてあります)最後列は1枚にして、前列と真ん中は2枚に分けて乗せています。

板を五枚にしたのは、移動するときに、最後列に板とイレクターをまとめて置くために、小さくする必要があったからです。

板の上にレジャー用の銀マットを巻いていきます。家にあった8ミリのロールの物を利用しました。写真では板の裏まで巻き込んである様子ですが、ピッタリサイズにカットしてタッカーでとめています。
image


にほんブログ村テーマ 車中泊へ
車中泊



その上から、合皮をかけて再びタッカーでとめていきます。
image


完成した板の裏側はこうなっています。合板がかたくてタッカーがしっかり入っていませんが、気になる方はトンカチでトントン打つと良いです。
image



合皮の色が違うのは、布を購入した店で黒が途中でなくなってしまったから
image


乗り心地はなかなかよくて、脚のがたつきは、イレクターの先につけるパーツで調節できます。

にほんブログ村テーマ 車中泊改造アイデア集へ
車中泊改造アイデア集


車内に畳ができた感じで子供たちもテンションアップしていました。最初は合皮の匂いがきついですが、時間が経つと薄れてきます。

二回車中泊してみましたが、一日目は寝られず、二回目はシュラフも使用したらねられました。

また車中泊記事で説明を追加していきます(^^)次の旅行が楽しみです!

こちらもオススメ、
前回の脚を組み立てる記事→こちら


にほんブログ村 トラコミュ そうじ・洗濯のコツ~きれい大好きへ
そうじ・洗濯のコツ~きれい大好き

今日も最後までおつきあいありがとうございましたm(_ _)m