換気扇掃除の大変な所は、換気扇にこびりついた油汚れをこすり落とす所ではないでしょうか?冬は特に寒さで油が固まって落としにくいですよね。

そこでゴシゴシこすらずに、楽に換気扇掃除する方法を紹介します。
にほんブログ村 トラコミュ ☆地球にやさしい洗剤☆へ
☆地球にやさしい洗剤☆

我が家の換気扇は昔ながらのプロペラタイプの物です。
image

マイナスドライバーで二箇所外すだけで、全て外せます。
今回はセスキ水でつけ置きすることにします。

約12リットルの湯(30〜50℃)で浸かりました。冬はすぐに冷めるので40〜50℃がよいと思いますよ。
そこにセスキを入れます。今回は量が多めです。もう少し少なめでも大丈夫そう。
image

すぐに溶けるので、軽く混ぜます。
ビニール袋に細い部品をいれて、セスキ水も入れて縛ります。
image

袋ごと入れて、口を軽く縛ってそのまま放置します。
image


一時間後、だいぶ油汚れが浮いていました。まだ湯が温かいので、さらにもう一時間放置しました。
image

シンクがこの間使いにくくなるので、ダンボールなどで違う場所でつけ置きするのも良いです。お湯を運んだり、流すのが大変なので今回はシンクで行いました。これなら主婦一人でもできますよ。

約2時間半後の様子です。セスキ水が薄い黄色にかわっています。
image

ハサミで袋をカットしてセスキ水を流します。
image


あとは残ったフヨフヨになった油を、液体石鹸で落としていきます。軽くなでるだけで落ちました。頑固な汚れの場合は、一度では落ちないかもしれません。
image


シロッコファンはこのようなブラシが使いやすそう。急須用ブラシも使えます!

すすいで拭いて、乾かして完了です。
image

換気扇カバーとレンジフードはまた後日アップします。
image

今日の換気扇プロペラ洗いは、ゴシゴシしなかった分、疲れませんでした。
あえて言うのなら、大変なのは換気扇を外す所と、戻す所くらいでしょうか?
にほんブログ村 トラコミュ 掃除&片付けへ
掃除&片付け

大掃除で疲れていては、他の家事がこなせないので、疲れずに成果を出すのがポイントですね
つけ置き中はシンク周りが使えずに、家事の大渋滞がおきましたお昼時を挟まないようにつけ置きすることをオススメします
にほんブログ村 トラコミュ そうじ・洗濯のコツ~きれい大好きへ
そうじ・洗濯のコツ~きれい大好き

↑私が作ったトラコミュです。
12月中旬!大掃除進んでいますか?
ブロガーさん記事投稿ありがとうございます。
↓様々な掃除がアップされて勉強になりますよ。
ランキングに参加しています。
押していただけると嬉しいです。他のランキングが見られます。
にほんブログ村 その他生活ブログ そうじ・洗濯へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ

マイクロファイバークロス つきです



発売中です。増刷決まりました
今日も、最後までお付き合いありがとうございました。