結露がたくさん出るようになりましたね。そろそろカーテンが匂ったり、カビてくる時期ではないでしょうか?
image

うちの窓枠下の壁紙は毎年のように黒いカビが出てきて、そこに触れたカーテンにも点々とカビが出てくるんです。

また部屋の埃をカーテンが吸着して、気づきにくいのですがくすんできます。そんなくすんでカビのついたカーテンを今のうちに白くしておきたいと思って洗濯しました。このようなプツプツと黒い所がカビです。
image

にほんブログ村 トラコミュ 洗濯大好き ~毎日が洗濯日和~へ
洗濯大好き ~毎日が洗濯日和~

最初はオキシクリーン(酸素系漂白剤)をバケツのぬるま湯に溶かします。
image

そこに白くしたいカーテンを漬け込みます。一時間ほど。

その間に洗濯液を作っておきます。粉石けんを説明書通りの量を、ぬるま湯に溶かしておきます。
image

溶けるのに5分ほどかかります。

洗濯機へ投入して、30リットル程の低水位で撹拌します。その後洗濯したい水位まで水を追加しておきます。
image


一時間ほど浸け置きしたカーテンです。黒い液になっていました。
image

洗濯機にこのカーテンを入れたら、通常通り洗濯します。ネットに入れてすすぎ二回で通常の洗濯をしましょう。

その間に、もし余力があればここの掃除も。ドライバーで端のネジを取ればレールのフックをかける部分が外れます。
image

ぬるま湯+中性洗剤数滴溶いた洗剤液につけて、ブラシでこすり洗いします。
image

レールの上は拭いておいた方が良いですね。
少し拭いただけで、クロスが真っ黒になりました
image

にほんブログ村 トラコミュ ナチュラル洗剤へ
ナチュラル洗剤

リビングのは人が集まる場所なので、カーテンは他の部屋に比べて、特に埃と匂いがつきやすい場所。さらにこの時期は、結露のせいもあってカーテンがカビて酸っぱい匂いになりがち。絨毯に接している部分はダニも着いているそうです。
カーテンを洗濯して、その周りを拭いたら窓まわりがサッパリしますよ。

カーテンは範囲が広いので、綺麗になると部屋も綺麗に見えます。
カーテンは部屋の匂いや湿気を吸収する役目もあると思うので、定期的に洗濯することをオススメします。部屋が無臭になります。
干し方は室内です。カーテンが元々着いていた場所にフックをつけて戻せば大丈夫。しわが伸びて、窓を開けていれば自然に乾きますよ。(手洗い洗濯のカーテンは、手洗いやドライコースで洗うと型くずれしにくいと思います)

にほんブログ村 トラコミュ そうじ・洗濯のコツ~きれい大好きへ
そうじ・洗濯のコツ~きれい大好き

↑私が作ったトラコミュ。洗濯のトラコミュが1つしかなかったので作りました。
ブロガーさん記事投稿ありがとうございます。
↓様々な掃除がアップされて勉強になりますよ。
ランキングに参加しています。
押していただけると嬉しいです。他のランキングが見られます。
にほんブログ村 その他生活ブログ そうじ・洗濯へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ

マイクロファイバークロス つきです



発売中です。増刷決まりました
今日も、最後までお付き合いありがとうございました。